お金・懸賞

[Ёп]10万円でできるかな?どころではなく2000円でスクラッチ1等(300万円)当たった!

2回目のみずほ銀行

最初に手続きした後、4日程度で電話連絡があり、手続き完了報告を受けました。また仕事を休まないといけないのが辛いところですが、再びみずほ銀行へ出向きます。

ついに当せん金の受け取り

窓口で用件を伝え、待っていると15分程度で呼ばれました。

個室にいって本を渡されて・・・なんて噂で聞いていたことが体験できるのかな、なんてわくわくしながら窓口に行くと・・・

「この度は、スクラッチ当せんおめでとうございます!!」

威勢のいいおばちゃん行員が大声で祝福・・・え、後ろに人いるのに!!ちょ、みんな見てるし!

というようにプライバシーもくそもない状態で対応されました。

そして、別室に移動することなく、目の前で300万円を出され、紙袋にイン!されました。

どうやら金額が300万円の場合、別室へ移動ということはないらしいです。噂の本、小冊子ももらえませんでした。

300万円だと人生は狂わない、確かにそうだ・・・

実際に手にしてみて

1枚のスクラッチが300万円に・・・


当時の僕、働いても悲しいことに手取りの年収なんてこんなもんだと思います。なんだか悔しい・・・1枚のスクラッチが化けました。

使い道

結局、今回スクラッチが当たったのは何気なく買うように促してくれた父親のおかげだと思います。ということで、家族全員で山分けしました。

我が家は家を建てたばかりでローンも残っており、兄妹もお金に困っていたり、病人が・・・ということで結局すぐに使い切ってしまいました。うん、300万を分けたら賞与のようなもんか、そりゃなくなるよね。

これが1億オーバーだとまた話は変わってくる&人には絶対に話せないですね。

まとめ

まさか人生で1度でも宝くじで高額当せんするとは思いませんでした。300万円ですけど・・・

300万の当たりでは人格は崩れませんが、もう少しいくとどうなるかは分かりません。1億円レベルの当せんだと人格以前にショック死してしまう危険があると思います。

夢をお金で買うことは賛否両論あると思いますが、少なくとも当たる人はいるということが分かりました。

皆さんも何の気なしにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おまけ

宝くじ当せん金支払い証明書


宝くじに当せんするとこのような証明書をもらえます。
何に使うか!?それは、急に口座にお金が増えて所得を疑われた時に非課税だよと証明するためです。

ちなみに、今回のケースで当せん金を山分けしたことによる贈与税の発生についてはもちろん考慮しています。余裕で贈与税以下の額なので心配ないですよ。

よく所得税を覚悟しておけ、というコメントをいただきますが、宝くじには税金がかかりません。宝くじは買うときにすでに宝くじの券自体に税金が含まれているのです。
宝くじ、スクラッチ、ナンバーズやロト、ビンゴ5、BIGなどの当せん金は非課税なので、当たれば丸々自分のものです。

競馬などの配当は課税対象です。宝くじの方が当たればありがたいですね。

さらにおまけ!2回目の当せん!

2015年11月に再び1等当せんしました

-お金・懸賞

© 2020 ENDY Me!!!